最新投稿記事

3段階の「選べる辛さ」でスパイスあふれるタンドリーチキンの辛さを調節できるサブウェイ「タンドリーチキン」試食レビュー

最近の投稿
【悲報】 スマホのバッテリー製造工場で働き始めた俺の末路…辛すぎるだろこのシフト…
女上司(32)「もーまたここ間違えたの?滅!」←これwwwww
Zoom婚終了のお知らせ in ニューヨーク(未来にもZoom婚はないのかな?)
NO IMAGE
【ウマ娘】タマモマキバオー 他ウマ娘イラストまとめ【twitter】
L字の六角棒レンチも回せます。家具組み立ての救世主たるドライバー
【東京五輪】潘基文「天皇からのリクエストで開会式後に会談に応じた」
【Amazonタイムセール中!】34%オフのデュアルHDMIアダプターや50%オフのエクササイズモード14種搭載スマートウォッチなど
土用の丑の日は「すき家のうな牛~♪」に決定っ!! ふっくらうなぎと牛丼の欲張りコンボ!!
NO IMAGE
イケアの電池充電器が本みたいでカワイイ
【FGO】今の所ベリルの目的がいまいち見えてこないんだよな←マシュに執着してるのがかろうじて分かる程度だものな【FateGO】
【画像】1日2万歩を1ヶ月続けた結果、ワイの体の変化がこちらwwww
【悲報】YouTubeのコメ欄を削除した方が良い理由がこちらwwwwwwwww
【うわぁ…】店舗BGM「つーよーくー!wなーれーるー!w」共感性羞恥ワイ「…ほかの場所行くか」
Android TVの最新アップデートでもっと自分好みのコンテンツにアクセスしやすくなりそう
【動画】中国の大洪水、数千人〜数万とも言われる死者数を出す中、市民は…
【悲報】日本さん、頭の悪そうな専門店が急増してしまうwwwwww
【自慢】流行りのマリトッツォって奴をついに食べたwww
【朗報】ピーマンの大量消費方法→これwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
【日向坂46】おひさま、朝から阿鼻叫喚
NO IMAGE
偽レビューとの関連でAmazon上から削除されたアクセサリーメーカーがひっそりと販売を再開

サブウェイからジューシーなチキンと10種類以上のスパイスが旨辛なテイストを生み出す「タンドリーチキン」が期間限定で登場しました。タンドリーチキンは2020年度にも登場していましたが、2021年度はマイルドでコクのあるマヨネーズタイプのソースの「ゆる辛」、熟したトウガラシを燻製したチポトレソースの「ぴり辛」、唐辛子・マスタード・ペッパーなどを使用した刺激的な辛さのホットチリソースの「がち辛」の3種が選べるとのことなので、実際にタンドリーチキンを3種の辛さそれぞれで味わってみました。

試食

3段階の「選べる辛さ」でスパイスあふれるタンドリーチキンの辛さを調節できるサブウェイ「タンドリーチキン」試食レビュー

サブウェイからジューシーなチキンと10種類以上のスパイスが旨辛なテイストを生み出す「タンドリーチキン」が期間限定で登場しました。タンドリーチキンは2020年度にも登場していましたが、2021年度はマイルドでコクのあるマヨネーズタイプのソースの「ゆる辛」、熟したトウガラシを燻製したチポトレソースの「ぴり辛」、唐辛子・マスタード・ペッパーなどを使用した刺激的な辛さのホットチリソースの「がち辛」の3種が選べるとのことなので、実際にタンドリーチキンを3種の辛さそれぞれで味わってみました。

今年の夏は3段階の“選べる辛さ”が新登場本格旨辛『タンドリーチキン』で夏を元気に!~ 7月21日(水)に発売開始~
(PDFファイル)https://origin.subway.co.jp/upload/press/HP210707.pdf

というわけで、サブウェイにやってきました。

レジ横には目当てのタンドリーチキンをアピールする垂れ幕が下がっています。

さっそく注文。サブウェイではバンズやソース、追加する野菜を選ぶこともできますが、今回は全てオススメで注文。タンドリーチキンはテイクアウトの場合、固くなってしまうためバンズは焼かないほうがオススメとのこと。

タンドリーチキンの「ゆる辛」「ぴり辛」「がち辛」の3種全ての辛さを購入。価格は全種共通で税込490円で、プラス100円でタンドリーチキンの量を1.5倍にすることもできますが、今回は通常の量で注文しました。

まずは一番マイルドな「ゆる辛」から食べてみます。

具材は、タンドリーチキン、トマト、オニオン、ピーマン、レタス。

直火であぶった後にオーブンで中まで火を通しているというタンドリーチキンは、こんがり焼き上がったきつね色にスパイスがまぶされているのが見て取れます。

スポンサーリンク

累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

3種の辛さで異なるのはソース。「ゆる辛」の場合はマヨネーズソースがかかっています。

食べてみると、タンドリーチキンはムチムチ&プリプリの食感で、噛みしめるとチリペッパーやクミンなどの香辛料の味わいがじわっと口内に広がります。マヨネーズソースはわずかに酸味のある薄味のマヨネーズという印象で、ほぼ辛さはなし。野菜と相性抜群で、野菜のうま味を引き出している印象でした。

続いては真ん中の辛さの「ぴり辛」。

具材はタンドリーチキン、トマト、オニオン、ピーマン、レタスと共通。ソースが異なり、熟した唐辛子を燻製したチポトレソースがかかっています。

食べてみると、先ほどはチリペッパーやクミンなどのインド感あふれるスパイスが中心だったタンドリーチキンの味わいを、唐辛子の辛さと酸味が上回っています。後味も舌がカーッと熱くなるほど辛く、ほとんど辛さが感じられなかった「ゆる辛」とは雲泥の差。

ラストは最高ランクの辛さの「がち辛」。

かかっているソースは唐辛子やマスタード、ペッパーなどを使用したホットチリソース。先ほどの「ぴり辛」を一段階赤に寄せた色合いをしています。

食べてみると、唐辛子だけでなくマスタードやペッパーなどの味わいが複雑な辛さを生み出しています。後から後からドンドン辛くなるタイプの辛さで、タンドリーチキンのクミンやチリペッパーなどのスパイスの風味はかなり控えめに感じられました。スパイシーな辛さを追い求める人にはまさしくオススメな一品でした。

「タンドリーチキン」は2021年7月21日(水)からレジャー施設内店舗などの一部店舗を除く全国のサブウェイで購入可能です。

 

Source: ギガジン
3段階の「選べる辛さ」でスパイスあふれるタンドリーチキンの辛さを調節できるサブウェイ「タンドリーチキン」試食レビュー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。