最新投稿記事

あれは?湖に浮かんでいたのは38匹の犬。居合わせた3人の釣り人が救出する

おすすめ記事 (外部サイト)

◆お世話になっているアンテナサイト様
2ちゃんね
アンテナ速報
人気サイトまとめ「まとめようず」
2ちゃんマップ
2ちゃんねるまとめるまとめ
オワタあんてな\(^o^)/

◆お世話になっているまとめサイト様
ろぼ速VIP
カオスちゃんねる
カナ速
VIPPERな俺
ハムスター速報 2ろぐ
ほんわか2ちゃんねる
やらおん
痛いニュース(ノ∀`)
妹はVIPPER

 

Powered by Pinterest

 




 

最近の投稿
イメージ画像イメージ画像

湖で見つけたのは大量の魚ではなく、犬だった――。

ボブ・ギストさんは6月初め、釣りのために訪れていたアメリカ・ミシシッピ州のグレナダ湖で40匹近い犬を救った。

ギストさんは友人と釣りを始めてすぐに、湖に何かがいるのに気づいたという。

水面にぷかぷか浮かんで見えたのは犬の頭だった。ギストさんは「そこらじゅう犬だらけでした。犬たちは円を描くように泳ぎ、方向を見失っていました」とAP通信に語っている。

犬たちはキツネ狩りの最中にシカを追って湖に入った後、岸に戻れなくなっていた。

地元テレビ局WMCによると、犬たちは少なくとも岸から1.6キロ離れた場所を泳いでおり、陸がどちらかもわからないようだった。

岸にいた飼い主らが何もできずにパニックに陥る中、ギストさんと友人のブラッド・カーライルさん、釣りガイドのジョーダン・クレストマンさんはボートで犬たちに近づき、次々に水から引き上げた。中には疲れきっていた犬もおり、水中から頭を引っ張り上げなければならなかったという。

【画像】水の中から救出された後、安心したような表情でボートに乗る大量の犬たち

ギストさんらは3往復してすべての犬を岸に運び、最終的に合計38頭を救出した。

それでもすべての犬を救えたかどうかはわからないという。

ギストさんは「怖くて聞けませんでした。私たちに言えるのは、見かけた限りすべての犬を救助したということだけです」とジョーンズバラ・ライトナウに語っている。

救出後に犬の飼い主から謝礼を支払うと申し出があったが、ギストさんらは「私たちが困っている時に助けてください」と言って断ったという。

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。

…クリックして全文を読む

オリジナルサイトで読む : ハフィントンポスト
あれは?湖に浮かんでいたのは38匹の犬。居合わせた3人の釣り人が救出する

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。