最新投稿記事

ゴッホ展の見どころは?「黄色い家」も公開。今に至る人気の立役者、その情熱に迫る【画像集】




おすすめ記事 (外部サイト)




 




中間おすすめ記事(外部リンク)
ワクチンを突破する「ブレークスルー感染」 デルタ株の蔓延も要因に - 記事詳細|Infoseekニュース
「デルタ株の感染拡大をワクチンだけでどうにかするというのはなかなか難しい」。河野太郎ワクチン担当相が白旗を掲げた。
新型コロナ ワクチンを「打たない」と決めた人々の理由とは - 記事詳細|Infoseekニュース
テレビや新聞では、接種状況やワクチンの供給遅れが連日報じられている。しかしその一方で、副反応に苦しむ人は少なくなく
タイで感染対策に不満爆発 デモ隊と警察が衝突
新型コロナの感染が拡大するタイで政府の感染対策などに抗議するデモがあり、デモ隊と警察が激しく衝突しました。 バンコクで7日、若者ら約1000人がデモを行い、政府の感染対策と経済政策は失敗だとしてプラユット首相の退陣を求めました。 参加者は「ワクチンを打てず、仕事も収入もなく、デモ以外の選択肢はない」などと訴えています。...
【楽天市場】旨い夏特集2021|おうちで楽しむ夏の絶品お取り寄せグルメ
夏が旬のお取り寄せグルメを一挙ご紹介。人気の高いうなぎやお肉、カレー、夏野菜など元気が出るスタミナグルメ、定番のアイスクリームや冷たい麺、果物、ドリンク&お酒ひんやりグルメをはじめ、この夏の新商品やご当地グルメ、BBQ食材などテーマ別の夏グルメも!
嫁「トトロ見る」 俺「ちょ!オリンピック見てっから」 嫁「トトロ見たい」 ←結果wwwww
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/08/05(木) 13:18:28.018 ID:lZqIBur4M俺「だめ!オリンピック!」 嫁「トトロ見たい」トトロなんていつでも見れるだろうが!1000 :以下、燃えよVI...
【画像】タヌキ顔女子とかいう至高の存在
続きを読む Source: 女子アナお宝画像速報-5chまとめ 【画像】タヌキ顔女子とかいう至高の存在
【東京五輪】女子レスリング50kg級金メダルの須崎優衣選手が可愛いと話題!!!!
【速報】レスリング女子50キロ級 須崎優衣(かわいい) 金メダル1: 2021/08/07(土) 21:26:39.24 ID:GAj1SiEX0.netレスリング女子の須崎優衣が金メダル ...

アルル時代には、これまで以上に強く明るい色彩を用いるようになり、麦畑の風景や名画『ひまわり』などの作品を残している。

フィンセント・ファン・ゴッホ 《レモンの籠と瓶》 1888年5月

大橋さんは、今回展示される『種まく人』も、アルル時代を象徴する作品の一つと説明する。

「反対色や補色と言われる、黄色と紫の強いコントラストが見られる色彩を使っています。さらに、大きく輝いた黄色い太陽を描くのもアルル時代に描かれたものの特徴です。ゴッホにとって、太陽は神にも等しい存在だとも言われていて、オランダ時代であれば教会を描いていた位置に太陽を置いていることもあります。ゴッホは種をまいて育て、実ると収穫する、という農作業のサイクルや、永遠に繰り返される自然の営みに関心を持っていました。太陽は、こうした農作物を育む存在でもあったのです」

フィンセント・ファン・ゴッホ 《種まく人》 1888年6月17-28日頃フィンセント・ファン・ゴッホ 《黄色い家(通り)》 1888年9月

精神病の発作に苦しみ療養院に入院したサン=レミ時代、自らを撃ちこの世を去るまで暮らした北仏のオーヴェール=シュル=オワーズ時代の作品も並ぶ。

フィンセント・ファン・ゴッホ《サン=レミの療養院の庭》1889年5月フィンセント・ファン・ゴッホ 《悲しむ老人(「永遠の門にて」)》 1890年5月フィンセント・ファン・ゴッホ 《花咲くマロニエの木》 1890年5月22-23日

「場所を移すたびに、その土地に根付く文化や出会いから新たな学びをどん欲に吸収して、練習を重ねて自分のものにしていく。ヘレーネのゴッホのコレクションを見ていくと、そうした画家としてのゴッホの展開をたどることができます」(大橋さん)

サン=レミ滞在時の作品『夜のプロヴァンスの田舎道』は、今回の展覧会の目玉だ。夜空にそびえる糸杉が描かれたこの絵は、16年ぶりの来日という。

◇  ◇

ゴッホ展-響きあう魂 ヘレーネとフィンセント

2021年9月18日(土)〜12月12日(日)

※月曜・9月21日(火)は休室、ただし9月20日(月・祝)、11月8日(月)、22日(月)、29日(月)は開室

場所:東京都美術館・企画展示室(東京都台東区上野公園8-36)

チケットは、日時指定予約制。詳細は公式サイトから

展覧会は東京会場を皮切りに、福岡、名古屋にも巡回する。

(國崎万智@machiruda0702/ハフポスト日本版)

…クリックして全文を読む

Source: ハフィントンポスト
ゴッホ展の見どころは?「黄色い家」も公開。今に至る人気の立役者、その情熱に迫る【画像集】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。