最新投稿記事

【モンハンライズ】風神再臨!! カムラチケット集めに丁度よさげなイベクエに挑戦

おすすめ記事 (外部サイト)

 




 

イベントクエストでイブシマキヒコを討伐しよう

 

Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』の最新イベントクエスト“風神再臨”が、本日2021年10月15日(金)から始まった。

今回のターゲットは龍宮砦跡に現れた風神龍・イブシマキヒコ。

ジェスチャーやスタンプなど特別な報酬はいっさいないが、従来集めにくかったカムラチケットを入手できるのが最大の特徴だ。

イブシマキヒコってどんなやつだっけ?

経験が浅いハンターはもちろん、久しぶりの登場に忘れてしまったハンターに向けて、主な注意点と龍宮砦跡でやるべき大切なポイントをおさらいしていくぞ。

討伐するまで終わらない風神の猛威

風袋を徹底的に狙って風神を抑え込め

イブシマキヒコに有効なのは火水氷龍の4属性、弱点部位も頭部・胸部・翼腕・背中・尻尾の先端と幅が広い。

強化個体という点、撃退ではなく討伐できる点を除けば、とくに変化は感じられなかった。

▲浮上するバリスタを使って浮遊する岩を破壊。壊せばダメージを与えられるが、1つでも残せばこちらが被弾してしまうので注意だ。

 

イブシマキヒコには大きく膨らむ風袋(腕・胸・背中・尻尾)がある。

そのいずれか2部位にダメージを蓄積させるとダウンが発生。

大ダメージを与える絶好のチャンスであるのはもちろん、危険な攻撃を阻止できるとても重要なポイントだ。

▲つねに風袋を狙う立ち回りを意識してダウンを誘発。マルチプレイであればイブシマキヒコの行動を徹底的に抑え込むこともできる。

 

翔蟲をかならず1匹温存しておくことで、ブレスや風玉など大きく飛ばされてしまう厄介な攻撃を翔蟲受け身で立て直せる。

追撃を受ければ力尽きてしまうこともあるので、回避が苦手だというハンターは龍宮砦跡に生息する野生の翔蟲を回収しておくことも覚えておこう。

▲滞空時間の長い吹き飛ばしをそのままにしておくと追撃を受けやすい。イブシマキヒコの向いている方向を確認して安全な場所に翔蟲受け身をとろう。

 

尻尾を叩きつける攻撃はとても危険だけど、回避できれば浮遊する岩を使って頭部を狙うチャンスになる。

両手を広げる予備動作を確認したら左右に回避して岩に登る準備しよう。

▲両手を広げたら尻尾を叩きつけてくる合図。その後出現する岩にすばやく登るためにも翔蟲は1匹温存しておきたい。

 

また、薙ぎ払うように放つビーム状の風閃は、翔蟲だけでなく同時に出現する竜巻を活かして回避することもできる。

直前に地面から発生する赤い稲光が竜巻の出るポイントだ。

▲操虫棍を使う筆者にとって風閃は棒高跳びのようなもの。吐き終わるより先に反撃できるのでとても気持ちがいい。

 

なお、右腕が赤くなったら殴りかかってくる合図だ。

その予備動作に怯えず、迫ってくる瞬間まで引き寄せて前転。同時に発生する竜巻に乗れば薙ぎ払う尻尾を回避できる。

どこかアトラクションのような体験ができるイブシマキヒコのクエストは、覚えれば覚えるほど遊びがあっておもしろい。

▲赤く光った腕を真上まで振り上げ、約2秒後に殴りかかってくる。慌てず冷静にイブシマキヒコの挙動を覚えよう。

読まれています!

(function(){
var _lgy_lw = document.createElement(“script”);
_lgy_lw.type = “text/javascript”;
_lgy_lw.charset = “UTF-8”;
_lgy_lw.async = true;
_lgy_lw.src= “https://l.logly.co.jp/lift_widget.js?adspot_id=4299084”;
var _lgy_lw_0 = document.getElementsByTagName(“script”)[0];
_lgy_lw_0.parentNode.insertBefore(_lgy_lw, _lgy_lw_0);
})();

『モンハンライズ』まとめページはこちら


Source: AppBank
【モンハンライズ】風神再臨!! カムラチケット集めに丁度よさげなイベクエに挑戦

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。