最新投稿記事

マイクロソフト、「Office LTSC」「Office 2021」のリリース予定など明らかに

最近の投稿
【ポケモンGO】ほしのすな稼ぎ放題!? レジェンドシーズン中は進化後ポケモンが超狙い目です!
アンダー1万円、通話可能なスマートウォッチ『Meitiru』
【マクドナルド】明日からハッピーセット「鬼滅の刃」「プリキュア」登場!!
【パズドラ】9周年の集大成を飾るダンジョンが登場! 機構城の絶対者 みんなの反応!
【モンスト】ダメウォクエスト終了のお知らせ。 最強ランキングにイソップ獣神化を反映!
【FGO】CBC2021イベント「聖杯怪盗天草四郎」開幕! モーション改修や強化クエストも
【FGO】カルデアボーイズコレクション2021開幕! 今年も概念礼装の画像配布アリ
万能調味料の新定番!? 成城石井の「ハワイアンチョップドガーリックオイル」が便利すぎた!
【モンスト攻略】早乙女乱馬のギミックと適正キャラランキング、攻略ポイントも解説!【るーみっくわーるどコラボ】
【FGO】天草四郎と渡辺綱が常時登場! カルデアボーイズコレクション2021ピックアップ開催
【モンスト】風の傷がヤバいw 犬夜叉SSを全力接待したらボスワンパン!!【るーみっくわーるどコラボ】
【パズドラ】ランキングダンジョン(9周年記念杯)開催! リーダーチェンジが立ち回りに必須か!?
水深80mまで潜れるスマホケース『HOTDIVE』は照明付きで水中撮影に良さげ!
【3/8開始】すき家・ココス・はま寿司など『エヴァコラボ』一斉発動! クリアファイル貰える!
【スシロー】期間限定の持ち帰りセットが登場!! 大とろ・和牛サーロインなど豪華ネタをお家でも!
【パズドラ日記】今の環境に必要なのは耐久力! 最近のリーダーを使った編成をご紹介!
【モンスト】コラボ中にしれっと強キャラ登場! フォルトゥナ、メルクリウス、ユノーは引くべき? 新ガチャ「パンテオンの栄華」当たりランキング!
【ポケモンGO】プルリルの入手方法は? ♂は野生で出現するの? 進化後のブルンゲルの姿も紹介!
3/5からマリオやゼノブレイド2が30%オフ! NintendoSwitchスプリングセール開催
【モンスト】ロイゼが乗ってる竜って、じつは恋人の…【読者のみんなとガチ獣神化予想】

マイクロソフトが、「Office LTSC」「Office 2021」クライアントのリリース予定などを明らかにした。サブスクリプションでの利用や定期的なアップデートが難しい顧客を想定したバージョンだ。

Microsoftは「Office」の「永続」ライセンス版(非サブスクリプション版)をリリースする準備を進めており、その詳細を米国時間2月18日に発表した。これらの製品は2021年後半に提供予定で、生産性ソフトウェアに「Microsoft 365(旧称Office 365)」を利用できない、もしくは使用したくないユーザーを対象としている。

pcユーザー
提供:Microsoft

Microsoftは2020年9月に、Officeクライアントの永続版を「Windows」と「Mac」向けに、2021年後半に提供する計画をブログで発表した。

-PR-

同社は、WindowsとMac向けに、Officeクライアントの永続版を2種類用意する。「Office LTSC(Long Term Servicing Channel)」は、大企業や政府機関のユーザー向けで、4月に商用版のプレビュー版を提供する。コンシューマーと中小企業向けの「Office 2021」については、プレビュー版の提供時期を明らかにしていない。「Outlook」「Word」「Excel」「PowerPoint」が含まれるとみられるが、新機能の詳細は一般提供の時期が近づけば発表するとしている。

LTSCという名称は、頻繁に新機能のアップデートが行われない「Windows 10」のエディションで使用されている。そしてこれまで、最長10年間のサポート(5年間のメインストリームサポートと5年間の延長サポート)を受けることができた(次期Windows 10 LTSCのリリースは2021年に予定されていると発表されている)。

Microsoftによると、Office LTSCとWindows 10 LTSCのサポート期間はいずれも5年間になる。

Microsoftは、Office LTSCが「特定の状況の限られた場合」向けのエディションだとしており、単にクラウドやサブスクリプションモデルを使用したくないユーザーに限らず、例えば、数年に1度しか機能アップデートを受けられない規制デバイスや、ロックされている製造向けプロセス制御デバイスや特殊システムなどを対象としている。

Office LTSCには、Microsoft 365アプリで通常利用できる機能のサブセットが含まれる。新しいOffice LTSCの機能にはアクセシビリティーの改善、Excelの動的配列やXLOOKUPなどの機能、複数アプリでのダークモード対応、Word、Excel、Outlook、PowerPointでのパフォーマンスの向上などがあるという。

Office LTSCには、「Skype for Business」クライアントアプリは同梱されないが、「Microsoft Download Center」からダウンロードできる。「Microsoft Teams」アプリが同梱される。また同社は「Office Professional Plus」と「Office Standard」、そして個別の永続版ソフトの価格を、一般提供時に「10%引き上げる」としている。Office 2021については、現行のOffice永続版の価格から変更はない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

Source: CNET
マイクロソフト、「Office LTSC」「Office 2021」のリリース予定など明らかに

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。