挑戦するって大事だ。大人になると、どうしても自分の中で限界地点を定めてしまいがちだ。すべての人がそうではないだろうが、少なくとも記者はそんな感じ。面倒なので自分の能力を顧みて、できなさそうなことは避けて生きている。

まあそれはそれで生き心地が良いのだが、たまにはチャレンジも大事だと思わされることがあった。何があったのかというと、不思議なしょう油を食べたのだ。『カカオ醤(ジャン)』といい、たまりしょう油にカカオを漬け込み発酵させたものであるらしい。

・注文してみた

『カカオ醤』はしょう油発祥地だなんて言われる、和歌山県湯浅町の「湯浅醤油」が生み出した調味料だ。ベトナム産のカカオと、たまりしょう油 “九曜むらさき” を合わせて作っているとのこと。

記者は以前にカカオペーストを湯で溶いただけのドリンクを飲んだことがある。油分多めで、強烈な酸味があり香ばしさもあった。なんと言うか、かなり独特だったことを覚えている。

しょう油と合わせるにしても、いささか主張が強すぎるような気もする。しかし、そのトンがり具合が絶妙にしょう油とフィットするのかもしれない。そんなこんなで気になり、注文してみた次第である。

中間おすすめ記事 (外部サイト)

石井杏奈、E-girls解散後の未来「命懸けでやってみたい」
年内をもって解散するダンス&ボーカルグループ・E-girlsでパフォーマーとして活躍し、その一方で女優として数々の作品に出演し実績を残してきた石井杏奈(22)。
「お母さんの方が…」子どもの泣き声で虐待と思われ通報された女性 そのとき駆け付けた警察官にかけられた言葉に思わず涙
「お母さんの方が…」子どもの泣き声で虐待と思われ通報された女性 そのとき駆け付けた警察官にかけられた言葉に思わず涙
北川弘美の現在!旦那と子供(息子2人)や性格まとめ~子育てブログで炎上も
北川弘美さんは、ドラマ「嬢王」やバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」などに出演していた女優です。私生活では…
阿部哲子の元夫と子供情報!離婚理由は実業家と不倫&レギュラー降板の現在まで総まとめ
フリーアナとして活躍中だった阿部哲子さんでしたが、2018年10月になると不倫が原因でレギュラー番組を全降板の…
森本茉莉の経歴やオスカーとの関係!顔や顎などかわいい話題についてもまとめ | Aidoly[アイドリー]|ファン向けエンタメ情報まとめサイト
お嬢様感を漂わせながらあざといぶりっこキャラで人気を集めつつある「日向坂46」のメンバー森本茉莉。今回は、森本茉莉の経歴やオスカーとの関係、そして顔や顎が大きいと言われているかわいい容姿について詳しくまとめました
三田麻央と城恵理子の仲は?2人の関係やエピソードまとめ | Aidoly[アイドリー]|ファン向けエンタメ情報まとめサイト
NMB48の元メンバー三田麻央さんと城恵理子さんは犬猿の仲!?2人の関係やエピソードをまとめました。
佐藤すみれの元彼氏は田中樹?結婚についてもまとめ | Aidoly[アイドリー]|ファン向けエンタメ情報まとめサイト
元「SKE48」の佐藤すみれは2017年12月31日に卒業し芸能界を引退しましたが、現役時にスキャンダルの噂が流れたことがあります。今回は、佐藤すみれの田中樹とのスキャンダルや彼氏、そして結婚についてまとめました。
いしのようこの今現在!事実婚と結婚観・昔や志村けんとの熱愛まとめ
いしのようこさんは花の85年組でデビューした女優ですが、昔の彼氏である志村けんさんや事実婚の現在が話題です。&…
小柳ゆきの現在!干された理由・結婚や旦那の噂・ヒット曲やハーフ説も総まとめ
圧倒的な歌唱力で“国民的歌姫”と呼ばれた小柳ゆきさんですが、メディア露出が激減し、干された理由が話題です。&n…

・不思議な味わい

ちなみに『カカオ醤』には、粒入りとペースト状のものとある。いずれも税込1620円(送料別)だ。届いたソレは、シュッとしたラベルでどことなく海外の調味料でも入っていそうな雰囲気。

開けてみると、ものすっごくチョコっぽい香りがする。なるほど。そのまま舌先でペロッと味わってみると、カカオの風味の主張はやはり激しい。どこにいたってここまで存在感を放てるのもすごいなあと、感心してしまうレベルだ。

肝心のしょう油との相性だが……悪くない。いや、結構イケる気がする。味自体はしっかりしょう油で、後味がカカオと言ったところだろうか。舌触りはザラっとしていて、いつまでも残る。

しょう油とカカオ、これらがジャストフィットしているかというと、微妙な線である気もする。がしかし、こういうのもアリかと思わされるほどにはウマい。うむむ、不思議な調味料だ。

・料理の幅が広がるかも

さて。試しに豆腐やゆで卵、野菜などサッパリした食材に乗せてみるとしよう。いざ食べてみると、なるほどなるほど。オシャレな多国籍料理店で出てきそうな味わいだ。

この料理は、こういうものなんですと出されたものを「へえ~。私の知らない世界では、こんな食べものもあるんだなあ。面白いなあ」と思うような、そんな味なのだ。

いやはやしかし。もしかすると、よりガツンと味にインパクトがあるものと合わせたほうが良いのかもしれない。ラーメンとか日本のカレーとかあたりが、なんとなく合う気もしているので、今度実践してみることにする。

慣れるのに少し時間を要するが、うまく使いこなせば料理の幅も広がりそうな、可能性を感じる商品だ。それにしても、よくこの2つを組み合わせようと思ったなと感心を禁じ得ない。チャレンジ精神がすさまじい。ナイスだ。

そんな『カカオ醤』は自分で楽しむのはもちろん、料理上手な人や甘いものが苦手という人への手土産にも良さそうではないか。「なんだこれは!」と驚かれること間違いなしだぞ。

参考リンク:湯浅醤油「カカオ醤(ジャン)」
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼しょう油にカカオを漬け込んだ『カカオ醤(ジャン)』

▼粒状のものとペーストと2種類だ

▼野菜や豆腐、ゆで卵に合わせてみた

▼不思議な調味料でした。色いろ使えそう