最新投稿記事

ゼロ票確認って何?「最初の投票者」だけがする作業。一番乗りを目指す「ガチ勢」も【東京都知事選2024】

おすすめ記事 (外部サイト)

◆お世話になっているアンテナサイト様
2ちゃんね
アンテナ速報
人気サイトまとめ「まとめようず」
2ちゃんマップ
2ちゃんねるまとめるまとめ
オワタあんてな\(^o^)/

◆お世話になっているまとめサイト様
ろぼ速VIP
カオスちゃんねる
カナ速
VIPPERな俺
ハムスター速報 2ろぐ
ほんわか2ちゃんねる
やらおん
痛いニュース(ノ∀`)
妹はVIPPER

 

Powered by Pinterest

 




 

【あわせて読む】投票用紙、実は「紙」じゃなかった。なぜ書き心地が滑らかなの?その正体を探った【東京都知事選2024】

東京都知事選の投票が7月7日朝、始まった。投票時間は午前7時〜午後8時。X上では「ゼロ票確認」「零票確認」というワードがトレンド入り。「ゼロ票確認しました」「投票所へ一番乗り」といった報告が相次いだ。

ゼロ票確認とは何なのか。

公職選挙法施行令の第三十四条「投票箱に何も入つていないことの確認」という項目で、次のように定められている。

「投票管理者は、選挙人が投票をする前に、投票所内にいる選挙人の面前で投票箱を開き、その中に何も入つていないことを示さなければならない」
つまり、最初に投票する人に対して、投票箱を開いて中身が空(ゼロ票)であることを確認してもらうという作業だ。
選挙ではこの「ゼロ票確認」を狙って、投票所への一番乗りを目指す人もおり、ネット上で「ゼロ票確認ガチ勢」などと呼ばれている。
この都知事選では、1番目を確保するために、投票開始時間午前7時よりも前に到着していた人もいた様子だ。
SNS上では「投票所に5時30分から並んだ」「『何時から並んでいました?』と言われた」「ゼロ票確認のため、朝一番に投票所に並ぶのであった」といった報告も見られた。

…クリックして全文を読む

オリジナルサイトで読む : ハフィントンポスト
ゼロ票確認って何?「最初の投票者」だけがする作業。一番乗りを目指す「ガチ勢」も【東京都知事選2024】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。