最新投稿記事

だしと麺 遊泳@面影橋(だし麺)

おすすめ記事 (外部サイト)

 




 

訪問日時:2021/10/11 11:45

中華そば竹千代さんのTwitterを見てたら、
西早稲田の「だしと麺 遊泳」
という店をあげて、

当店とは一切関係ありません

的なつぶやきをしていた。
逆に気になり、調べると昨日の
10月10日にその店は開店している。

どうやら竹千代のスタッフ、
独立?らしい。
なにかあったのかしらん。。。

そんなことにはあまり興味ないので、
まずは行ってみた。

やまぐちの目と鼻の先にて、
「料理とお酒ブイプラス」の間借り。
中に入ると先客0。

らーめんの枠に捉われず、
出汁と麺に拘った料理を提供するお店

というコンセプトで、
営業は日曜と月曜のランチタイムのみ。

メニューは1種類のみ。
先払いで700円を払う。

人懐こい店主さんで、
いろいろと話しかけてきてくれた。

5分後到着。

シンプルな見た目。
メンマ、ねぎ、小松菜、なるとしか乗っていない。

ではスープを、

和風!
まさしく 出汁 だ。
ラードもうまく使っていて、
ラーメンのスープとして成立している。

ほぼ出汁のみの味で、
カエシは3ccだけと言っていた。

麺をすすると、

ウ(⦿⦿)マ~~~!!!
菅野製麺の麺に手揉みを入れている。
縮れの強いマイルドな麺はスープをよく持ち上げる。

かん水がかなり少ないらしいけど、
もしゃもしゃの食感がとってもいいなあ。
メンマは柔らかくて、

繊細なスープを邪魔しない仕上がり。
迷いなくスープまで完食して
箸を置いた。

店主さんは
水、木は竹千代にいらっしゃると
言っていた。
久々に竹千代に行ってみたいと思いながら、
店をあとにした。
お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。


194

実食感想

実食メニュー:だしと麺700円
スープの種類:あっさりじんわり
麺の種類:細平縮れ
具:メンマ、ねぎ、小松菜、なると
スープの余韻:★★★★★
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:-
メンマ評価:★★★★★
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★★
ひとこと:やさしいラーメンでした。

.

Source: ぼぶのラーメン紀行
だしと麺 遊泳@面影橋(だし麺)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。