最新投稿記事

Appleの位置情報検索機能「探す」がサードパーティー製品に対応、対応製品も発表される

最近の投稿
現在 島田紳助65歳老人 63歳の時の写真(画像あり)
【日向坂46】うおおお!オトナこさかなのオフショット!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ワイ、ahamoにしようとするも iPhoneからの写真じゃ本人確認書類はじかれて積むwwwwwwwwwwww
格安SIMのユーザー数が伸び悩んでる理由wwwwwwwww
【画像】『美人』過ぎる都庁職員がコチラwwwww
焼肉ライクとかいう一人焼肉店wwwww
【何故?】『島根在住』26歳一人暮らし、年収400万円貯金0←コレwwww
【最悪】大企業に入ったのに手取り12万でワロタwwwww
公務員をやめてITエンジニアになろうと思う
早見沙織が出演してるおもろいアニメ教えてや
【乃木坂46】ええ!!??まさかのここで初めて話すのかよwwwwww
ホークスとロッテに所属した選手を1人思い浮かべてください「大隣」「福田」
ブラックキャップ置いたったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
包丁「人殺せます。一家に一本以上必ずあります。」これやばない?
【悲報】SNSクラブハウス、速攻で消える
【おおお】『ATM』に”10万円”取り忘れて帰った結果wwww
【事件か?】薬局の入口で『警察官3人』が→その結果wwwww
VTuberって平気で何時間もゲーム配信してるけどお前ら飽きずに観てるの?
マジで感動して泣いちゃったから話を聞いてほしい
【超悲報】日経平均、動かない

2021年4月7日に、Appleが位置情報検索機能「探す(Find My)」にサードパーティー製品の位置情報検索する機能を追加しました。同時に、「探す」に対応した完全ワイヤレスイヤホンや落とし物タグといったサードパーティー製品も発表されています。

ソフトウェア

Appleの位置情報検索機能「探す」がサードパーティー製品に対応、対応製品も発表される

2021年4月7日に、Appleが位置情報検索機能「探す(Find My)」にサードパーティー製品の位置情報検索する機能を追加しました。同時に、「探す」に対応した完全ワイヤレスイヤホンや落とし物タグといったサードパーティー製品も発表されています。

Appleの「探す」ネットワークで、新たに他社製のアイテムを見つけることが可能に – Apple (日本)
https://www.apple.com/jp/newsroom/2021/04/apples-find-my-network-now-offers-new-third-party-finding-experiences/

Appleが提供する位置情報検索機能「探す」は、ユーザーが所持するデバイスや友達の位置情報を検索できる機能です。Appleは2020年に開催された「WWDC 2020」で、「探す」機能をサードパーティー製品向けに開放することを予告。そして2021年4月7日に、サードパーティー製品の位置情報検索に対応した「探す」が公開されました。

「探す」機能には世界中で動作している数千万台のApple製デバイス同士のネットワークが用いられており、オフライン状態の端末の位置情報も検索することができます。Appleによると、Appleによる認証バッジ「Works with Apple Find My」を付与されたサードパーティー製品は、Apple製デバイスによって構築されたネットワークに参加し、位置情報検索サービスを利用できるとのこと。

Appleが発表したオフラインの端末でも位置を突き止められる「Find My」機能の仕組みとは? – GIGAZINE

また、デバイスを紛失してしまった場合は、音声を鳴らして見つけやすくしたり、デバイスを「紛失モード」に切り替えてロックをかけたり、デバイスに連絡用の電話番号やメッセージを表示させたりすることも可能です。

さらに、Appleは「探す」に対応した3種類の製品も発表しています。落とし物タグの開発で知られるChipoloは、「探す」に対応した落とし物タグ「Chipolo ONE Spot」を2021年6月にリリース予定。

Belkinからは、「探す」に対応した完全ワイヤレスイヤホン「SOUNDFORM Freedom True Wireless Earbuds」が2021年春に登場する予定です。

そして、VanMoofから登場している電動自転車「VanMoof X3」と「VanMoof S3」も「探す」に対応しています。

サードパーティー製品に対応した「探す」は、記事作成時点でリリース済みだったので実際に確認してみました。「探す」を起動すると、新機能紹介画面に「さまざまな持ち物に対応」と記されています。

画面下部には、「持ち物を探す」という項目が追加されていました。

なお、Appleはサードパーティー向けに「探す」のテストアプリを公開しているので、今後も「探す」に対応したサードパーティー製品の登場が期待できそうです。

Appleが「探す」機能にサードパーティ製品を対応させるためのアプリ「Find My Certification Asst.」を公開 – GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Appleが発表したオフラインの端末でも位置を突き止められる「Find My」機能の仕組みとは? – GIGAZINE

Appleが2020年前半に忘れ物トラッカー「AirTag」やワイヤレス充電マットを発表か – GIGAZINE

11月のイベントでは明らかにならなかった未発表のApple製品まとめ – GIGAZINE

AppleはiPhoneユーザーが位置情報追跡を完全に遮断できる機能をテスト中 – GIGAZINE

スマホと連動してなくした物を簡単に発見できるようになるカラフルチップ「Chipolo」 – GIGAZINE

スマホでなくした物の位置を地図表示&音を鳴らして即座に発見できるカラフルチップ「Chipolo」を実際に使ってみたよレビュー – GIGAZINE

なくした物をスマホで地図表示&他のユーザーに探してもらえる超小型追跡タグ「MAMORIO」レビュー – GIGAZINE

電池不要なのにスマホと連動してなくした物の位置を知らせてくれ、スマホをなくしても探せるチップ「iFind」 – GIGAZINE

 


広告掲載や媒体資料閲覧パスワードについての連絡はこちらからお願いします。


 

Source: ギガジン
Appleの位置情報検索機能「探す」がサードパーティー製品に対応、対応製品も発表される

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。