最新投稿記事

JR東日本、新大久保駅直上にJR東日本初のフードラボを3月開業

最近の投稿
NO IMAGE
Netflix、『ターミネーター』をアニメシリーズ化。制作はどこが担当する?
NO IMAGE
「女性はいくらでもウソをつける」「なんでもかんでもセクハラ」…政治家の差別発言、ワースト1位はどれですか?
【モンスト】星4-5キャラ最強ランキングTOP15!【ワートリコラボを反映】
NO IMAGE
被災地とともに歩むサンドウィッチマン、東日本大震災で設立した義援金の総額が約5億円に到達
【モンスト】モン玉引いたら実質「モノノケ少女」を引きました【2月モン玉5連】
「昔のゲームより現実のほうが不自然になってしまったとき…」スポーツ観客席の比較
「愛犬のいるところで筋トレは…難易度が高い!」(動画)
NO IMAGE
ワードローブを持ち運ぶ!? くっつくポーチや容量拡張が便利なトラベルバックパックが登場
「3人にしか見えない? いいや、この写真には4人いる!」頭が混乱する写真
国産のウイスキーが2200万円で落札されました – 内藤忍
【ポケモンGO】明日のレイドデイでは絶対アレをすべし! 3時間で忘れずにやりたいこととは
NO IMAGE
火星に降り立った探査機「パーサヴィアランス」、パラシュートの模様には暗号が隠されていた
地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情 – 大関暁夫
予算委質疑 自殺対策は厚労省所管で答えられない?! 縦割りに切り込みました! – 鈴木貴子
森永卓郎が予言「株価バブルは3~5月に崩壊する。危険な指標ときっかけは……」 – NEWSポストセブン
「たった7年で1000店→2000店」ツルハドラッグが異常な成長を遂げられたワケ – PRESIDENT Online
楽天トラベルを直撃…「GoToトラベル」再開決定前に“あとから割引き”を始めた理由は? – SmartFLASH
広瀬すず「苦手でも続けられる」女優という仕事 – マイナビニュース
総務省、無料の社会人データサイエンス入門を再び開講 – Ledge.ai
米国がコロナから立ち直るのは来春以降? – 島田範正

東日本旅客鉄道(JR東日本)は、JR新大久保駅ビル3階・4階に「シェアダイニング」「コワーキングスペース」「ファクトリーキッチン」を備えたフードラボ「Kimchi,Durian,Cardamom,,,」(K,D,C,,,)を3月28日より開業する。

東日本旅客鉄道(JR東日本)は、JR新大久保駅ビル3階・4階に「シェアダイニング」「コワーキングスペース」「ファクトリーキッチン」を備えたフードラボ「Kimchi,Durian,Cardamom,,,」(K,D,C,,,)を3月28日より開業する。

 

同施設は、山手線を起点にまちの個性を引き出し、まちや人が有機的につながる心豊かな都市生活空間「東京感動線」を創り上げていく取り組みの一環。

-PR-

3階にシェアダイニング、4階にコワーキングスペースと、ファクトリーキッチンを構え、オレンジページとCO&COが運営する。

シェアダイニングでは、プロ仕様の3つの個別厨房スペースと、出店者同士が共有で使用できる客席などを備え、独立を志す料理人が自らの腕をふるう場や、新たな食体験創出にチャレンジする企業などがテストマーケティングなどで活用できるダイニングスペースとなっている。

 

また、3つの厨房から生み出される工夫に富んだ料理や、味わったことのない食材や食感のコラボレーション、新しい食体験と出会いを楽しめる食のエンターテインメント場でもあり、毎週定期的に、食材の生産者やシェフとの食事会、食への知見を深める講座など、食材や料理の背後にあるストーリーを感じるイベントを実施。「食を通じた新しいライフスタイル」を実感できる場として提供する。

コワーキングスペース(有料会員制の会議室や作業室を備えた共創型事務所)は、シェフや生産者、ライター、研究機関、ベンチャー企業、調理機器・食品メーカーなど「食」に携わる人または、これから携わりたい人向けの会員制施設。さまざまな人材育成や起業支援のプログラムを提供するという。

フリーワークスペースには、コミュニティキッチンが併設され、簡単な調理・実験を行うことも可能。

ファクトリーキッチン(各種製造許可を取得予定の厨房付き作業スペース)では、新商品開発や食品製造に関わる人が、自らが開発した商品を試作・提供できる場として提供する。

 

JR東日本グループでは、グループの資産を活用して社内外の知見やノウハウと組合せ、新規販路の開拓や食材の流通支援、フードビジネスの新規事業支援など、K,D,C,,,によって食分野における挑戦の場を提供。新たな「食のプラットフォーム」を創造する。

また、新たな食体験を提供することで、東日本エリアをはじめとした観光流動創造のきっかけづくりを目指す。

加えて、K,D,C,,,の趣旨に賛同した企業・団体に、専門領域を生かして新しい「食文化」の創造を支援してもらうプログラム「メンバーシッププログラム」も用意。

メンバーに協賛金の拠出のほか、人的資源や食材・販路なども提供してもらい、JR東日本グループとのコラボレーションによって、より豊かな食のフィールドの開拓を共に進める方針。

なお、現時点では、Future Food Fundがメンバーとして参画している。

 

Source: CNET
JR東日本、新大久保駅直上にJR東日本初のフードラボを3月開業

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。