鍋は楽しい。各店でメニューの豊富さを競い、タブレット注文の便利さも相まって、大手しゃぶしゃぶチェーンの人気は根強いと思う。ただ、1人客にとっては、しゃぶしゃぶレストランってちょっとハードルの高い場所だと思うのだ。店内はファミリーが多いしな。

そんな折「しゃぶしゃぶ温野菜」では、食べ放題ほどの量はいらない人、1人でも鍋を楽しみたい人に向けて「食べきりセット」を発表した。夕食難民となっている仕事帰りの人にも……というので、その実力をレポートしてみる!

中間おすすめ記事 (外部サイト)

石井杏奈、E-girls解散後の未来「命懸けでやってみたい」
年内をもって解散するダンス&ボーカルグループ・E-girlsでパフォーマーとして活躍し、その一方で女優として数々の作品に出演し実績を残してきた石井杏奈(22)。
「お母さんの方が…」子どもの泣き声で虐待と思われ通報された女性 そのとき駆け付けた警察官にかけられた言葉に思わず涙
「お母さんの方が…」子どもの泣き声で虐待と思われ通報された女性 そのとき駆け付けた警察官にかけられた言葉に思わず涙
北川弘美の現在!旦那と子供(息子2人)や性格まとめ~子育てブログで炎上も
北川弘美さんは、ドラマ「嬢王」やバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」などに出演していた女優です。私生活では…
阿部哲子の元夫と子供情報!離婚理由は実業家と不倫&レギュラー降板の現在まで総まとめ
フリーアナとして活躍中だった阿部哲子さんでしたが、2018年10月になると不倫が原因でレギュラー番組を全降板の…
森本茉莉の経歴やオスカーとの関係!顔や顎などかわいい話題についてもまとめ | Aidoly[アイドリー]|ファン向けエンタメ情報まとめサイト
お嬢様感を漂わせながらあざといぶりっこキャラで人気を集めつつある「日向坂46」のメンバー森本茉莉。今回は、森本茉莉の経歴やオスカーとの関係、そして顔や顎が大きいと言われているかわいい容姿について詳しくまとめました
三田麻央と城恵理子の仲は?2人の関係やエピソードまとめ | Aidoly[アイドリー]|ファン向けエンタメ情報まとめサイト
NMB48の元メンバー三田麻央さんと城恵理子さんは犬猿の仲!?2人の関係やエピソードをまとめました。
佐藤すみれの元彼氏は田中樹?結婚についてもまとめ | Aidoly[アイドリー]|ファン向けエンタメ情報まとめサイト
元「SKE48」の佐藤すみれは2017年12月31日に卒業し芸能界を引退しましたが、現役時にスキャンダルの噂が流れたことがあります。今回は、佐藤すみれの田中樹とのスキャンダルや彼氏、そして結婚についてまとめました。
いしのようこの今現在!事実婚と結婚観・昔や志村けんとの熱愛まとめ
いしのようこさんは花の85年組でデビューした女優ですが、昔の彼氏である志村けんさんや事実婚の現在が話題です。&…
小柳ゆきの現在!干された理由・結婚や旦那の噂・ヒット曲やハーフ説も総まとめ
圧倒的な歌唱力で“国民的歌姫”と呼ばれた小柳ゆきさんですが、メディア露出が激減し、干された理由が話題です。&n…

 


・「食べきりセット」(税込1500円~)

セットは税込1500円から。肉の種類によって価格が変わり、三元豚と桜姫鶏セット(税込1500円)、厳選牛と三元豚セット(税込2000円)、北海道つや姫豚と厳選牛セット(税込2500円)の3コースだ。筆者はもっともリーズナブルな「三元豚と桜姫鶏セット」にしてみた。

ダシは2つ選べる。今回は定番の「和牛だし」と、すき焼き風の「すきしゃぶだし」にした。おひとりさまでも、グループで来たときと同じように2色鍋や食器セットがずらっと並び、ちょっと申し訳ないような気になる。

今回のセットで1番嬉しかったのは「野菜盛り」! 白菜、レタス、エノキ、水菜などなど、彩り豊かな野菜がセットになっている。細長く切られたニンジンや大根、豆苗は「巻き野菜」向け。とくにレタスはシャキッと新鮮そうで、よく激安ビュッフェに並んでいるような、くたびれたものではない。

それにしゃぶしゃぶ肉が3皿。価格によって内容が変わり、今回は三元豚カルビ、三元豚ロース、桜姫鶏ロースの3種。

「夕採れレタスのチョレギサラダ」のハーフサイズと、〆のきしめん。


それでは1人しゃぶしゃぶを始める! 周りのテーブルは楽しげな2人連ればかりだったけれど、気にしないでいくぞ。

野菜は仕切りの左右に半分ずつ分けてもたっぷりある。しゃぶしゃぶというより野菜スープのようになった。よきかな、よきかな、日頃の野菜不足を補える。

野菜を湯がいているあいだにチョレギサラダ。韓国海苔の塩気が効いている。


まずは桜姫鶏ロースからしゃぶしゃぶ。素材の味がわかるよう「和牛だし」にしてみる。


これは……甘いっ! 上質なロースハムのような、まろやかな味わい。クセも脂もなくて食べやすい。鶏しゃぶ、いいね~!

タレはデフォルトで「ポン酢」と「ごまだれ」があるほか、「すきしゃぶだし」には生卵がつく。塩こしょうや万能ネギなど、追加の薬味はリクエストすれば届けてもらえるとのこと。

続いて三元豚カルビ。豚肉は味が強いから「すきしゃぶだし」にしてみよう。


卵にくぐらせてもよいし……


なんなら、上からかけちゃってもよいと思う! たまり醤油と黒糖で作ったというダシは濃厚で、卵のとろみとよく合う! これはご飯が欲しい!

このセット、きしめんではなくご飯にすればバカ売れするのでは。「食べ放題ほどの量はいらない」というライトユーザー向けなのだけれど、夕飯としてしっかり食べられるよう「大盛りOK」あるいは「おかわりOK」の白米にして欲しい!

最後に三元豚ロース。


こちらは控えめな脂がのった、あっさり豚肉。コクのあるごまだれがぴったりだったが、ここでこそ薬味をオーダーしていろいろ味変すべきだったとちょっと後悔。「ラー油」「鬼おろし」「おろしにんにく」など、気になる薬味がたくさんあったのだ。

最高級とはいわないが、どれも普通に美味しい肉質で気持ちよく食べられた。野菜をもりもり摂れるのもよい。ダシがいいせいか、タレを一切つけなくても野菜だけで食べられるくらいだった!

〆にきしめんを投入。おすすめの「すきしゃぶだし」で。


肉の旨みが染み出したダシで作るきしめんは美味しかったけれど、本当に「1口」だった。女性の筆者で、ぴったり満腹。男性だとちょっとボリュームが足りないかなと思う。まぁ、がっつり食べたいなら、もとから食べ放題コースにすればいいのだが……。


・もう一声!

筆者の感覚としては、1人メシで1500円は決して安くない。「自分にご褒美」とか「ボーナスが出た」とかなにか特別な理由がない限りは手を出しにくい。

もし仕事帰りに気軽に食べて欲しいのであれば、肉を少し減らしてでも1000円前後にするか、ご飯を食べ放題にしてお得感を出すとインパクトがあるのでは?


ただ、全国チェーンでこのような多様性を重視したメニューを展開してくれるのは嬉しい。都市部では安価な「1人焼肉専門店」「1人しゃぶしゃぶ専門店」が珍しくないと思うが、そういった特化型の店舗が成り立つのは、人口集中地域ならでは。地方では難しい。

野菜が美味しい、タブレットオーダーで安全、選んで楽しいダシや薬味などなど、ポテンシャルは十分。ここに「お、すごい!」というお得感をプラスしてもらえれば可能性が広がると思う! いかがだろうか?


参考リンク:しゃぶしゃぶ温野菜
Report:冨樫さや
Photo:PR TIMES、RocketNews24.