ファイナル……この言葉を聞いただけでワクワクしてしまうのは私(中澤)だけではあるまい。そして、この度ファイナルを迎えるのが年を跨いでスシローで開催されてきたキャンペーン『GoTo超スシローPROJECT』である。

スシロー史上最大規模の「てんこ盛り祭」や、300円ネタが100円に値引きされた第四弾など、記憶に残る熱さを見せつけたこのキャンペーン。2021年2月10日から開始される第五弾でファイナルとなる。そこでネタを全部食べてきたぞ!

・初めての試食会

これまで何度もスシローのキャンペーンを全部食べて高コスパネタをお伝えしてきた本サイト。今回は事前に開催された試食会に来てみた。スシローの試食会は初めてだが、1つのBOX席あたり1人(ないしは2人)とソーシャルディスタンスを保ちつつ開催しているとのこと。初めての試食会と言えど、いつも通り思ったことをそのまま書くぞ。

中間おすすめ記事 (外部サイト)

石井杏奈、E-girls解散後の未来「命懸けでやってみたい」
年内をもって解散するダンス&ボーカルグループ・E-girlsでパフォーマーとして活躍し、その一方で女優として数々の作品に出演し実績を残してきた石井杏奈(22)。
「お母さんの方が…」子どもの泣き声で虐待と思われ通報された女性 そのとき駆け付けた警察官にかけられた言葉に思わず涙
「お母さんの方が…」子どもの泣き声で虐待と思われ通報された女性 そのとき駆け付けた警察官にかけられた言葉に思わず涙
北川弘美の現在!旦那と子供(息子2人)や性格まとめ~子育てブログで炎上も
北川弘美さんは、ドラマ「嬢王」やバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」などに出演していた女優です。私生活では…
阿部哲子の元夫と子供情報!離婚理由は実業家と不倫&レギュラー降板の現在まで総まとめ
フリーアナとして活躍中だった阿部哲子さんでしたが、2018年10月になると不倫が原因でレギュラー番組を全降板の…
森本茉莉の経歴やオスカーとの関係!顔や顎などかわいい話題についてもまとめ | Aidoly[アイドリー]|ファン向けエンタメ情報まとめサイト
お嬢様感を漂わせながらあざといぶりっこキャラで人気を集めつつある「日向坂46」のメンバー森本茉莉。今回は、森本茉莉の経歴やオスカーとの関係、そして顔や顎が大きいと言われているかわいい容姿について詳しくまとめました
三田麻央と城恵理子の仲は?2人の関係やエピソードまとめ | Aidoly[アイドリー]|ファン向けエンタメ情報まとめサイト
NMB48の元メンバー三田麻央さんと城恵理子さんは犬猿の仲!?2人の関係やエピソードをまとめました。
佐藤すみれの元彼氏は田中樹?結婚についてもまとめ | Aidoly[アイドリー]|ファン向けエンタメ情報まとめサイト
元「SKE48」の佐藤すみれは2017年12月31日に卒業し芸能界を引退しましたが、現役時にスキャンダルの噂が流れたことがあります。今回は、佐藤すみれの田中樹とのスキャンダルや彼氏、そして結婚についてまとめました。
いしのようこの今現在!事実婚と結婚観・昔や志村けんとの熱愛まとめ
いしのようこさんは花の85年組でデビューした女優ですが、昔の彼氏である志村けんさんや事実婚の現在が話題です。&…
小柳ゆきの現在!干された理由・結婚や旦那の噂・ヒット曲やハーフ説も総まとめ
圧倒的な歌唱力で“国民的歌姫”と呼ばれた小柳ゆきさんですが、メディア露出が激減し、干された理由が話題です。&n…

・キャンペーンの内容

まず、キャンペーンの内容に触れると第五弾は約4カ月ぶりの『かに祭り』。前回「年に1度」と銘打たれていた気もするが、逆に言うと、年1レベルの祭りが帰ってくるところに『GoTo超スシローPROJECT』の気合を感じずにはいられない。無礼講じゃー


さて置き、ラインナップには変化が見られる。「チリクラブ(100円)」や「大型生本ずわい蟹&かに味噌和え(300円)」などの高コスパ皿は残しつつ、半分くらいは入れ替わっている。

個人的には前回よりもひと皿ひと皿がガッツリしているように感じられた。そんな中でも高コスパだった4皿が以下である。


・『かに3貫盛り(300円)』

ボイル本ずわい蟹、生本ずわい蟹、かに身濃厚かに味噌あえの3貫がセットになったこの皿。『大型生本ずわい蟹&かに味噌和え』の味の良さについては以前の記事でもお伝えしているが、そこにボイル本ずわい蟹もついて300円は安すぎる

広報いわく、厳密には『かに3貫盛り』と『大型生本ずわい蟹&かに味噌和え』の生本ずわい蟹では、大きさが違うとのことだが、十分に生の蟹の旨味は満喫できるサイズ。蟹3貫はスシロー初とのことで、蟹好きじゃなくともオススメできるコスパである。


・『かにタルタル(100円)』

スシローのタルタルソースは自家製だ。最近では、タルタル単品で注文できるようにもなったが、その濃厚な卵の味は安っぽさが全くない

個人的には、蟹にタルタルソースをかける発想はなかったのだが、そんな自家製タルタルとボイルされたカニ身のハーモニーは予想以上に絶品だった。1貫と言えど、100円なら十分安い味であると言える。


・『カニクリームコロッケ(150円)』

揚げ物には定評があるスシロー。カニクリームコロッケのサクサクの衣は、まさに「揚げ物のスシロー」ここにあり。さらに、個人的に良いと思ったのはカニクリームにしつこさがない点。濃厚な蟹の味がしつつも、やらしい蟹感じゃなく、すっきりとしたクリームが自然で食べやすい。


・『ボイル本ずわい蟹2貫(100円)』

安い。スシローだけではなく回転寿司の相場からしても圧倒的に安い。蟹が2貫で100円皿ってありえるだろうか? にも関わらず、ネタの蟹身はボリュームがあり、しっかり蟹の風味がする。売切れ次第終了となるとのことなので、とりあえず駆けつけ一杯頼んでおいて損はないだろう。


──以上。正直、かに3貫盛りの時点で今回の『かに祭』は当たりだと思った。特に蟹好きではない私でもコスパが良いと感じたため、蟹好きにとっては最高の祭となることだろう。なお、2月15日からは「生本ずわい蟹剥き身天ぷら(150円)」も登場予定。

年末から始まった『GoTo超スシローPROJECT』もいよいよ大詰め。はたして、スシローは有終の美を飾ることができるのか? 気合のファイナルをしかと見届けようと思う。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼「丸ずわい蟹食べ比べ(300円)」は爪と脚のボイル

▼「かに身てんこ盛り(150円)」はかにみそもトッピング

▼「濃厚かにまぜそば(380円)」はクリーミーでパスタみたいな味

▼「本ずわい蟹の茶碗蒸し(240円)」は一見普通だが……

▼食べていると蟹やホタテが発掘される